安否確認システムから、集客・販促まで、さまざまな用途で使えるメール配信サービスです。

安否確認システムとして使えるメール配信 - パスモバイル

9:30〜17:00(土日祝年末年始を除く)

お知らせ

パスモバイル バージョンアップのお知らせ [2013/02/06]

パスメール・ライトの追加・改善機能

2013年2月6日、パスモバイルサービスのバージョンをVer.4.3.0にバージョンアップいたしました。
今回のバージョンアップで追加および改善した機能は、以下の内容になっております。

1.会員登録振分機能(※オプション)
会員登録時の入り口(メールアドレス)を完全に分けて、同じID内の会員属性を区別できます。 たとえば学校などで「保護者向けの連絡」、「教員向けの連絡」…といったように、同じ組織内でも会員の立場(属性) によって全く異なる内容の配信が行われる場合、会員登録振分機能で会員登録時の入り口を完全に区別し、「保護者が誤って教員として登録…」といった誤登録を防げます。
(※メール配信時は従来通り一括や条件抽出など柔軟な配信が可能です。)

会員登録振分機能イメージ図

▲ ページTOPへ移動

2.Web連絡機能(※オプション)
会員から管理者に対して直接Web上のフォームから連絡をすることができます。
たとえば学校でインフルエンザなどが流行した際、会員(保護者)から管理者(学校職員) に対して欠席する旨を直接Webで連絡することにより、電話よりもスムーズで確実な連絡体制が実現できます。連絡事項が投稿された
「日時」や「所属」などの条件で 抽出して閲覧できるだけでなく、CSV形式でダウンロード、一覧表にするなどして素早く情報を把握・展開できます。

Web連絡機能イメージ図

▲ ページTOPへ移動

3.配信メール添付ファイル種類の追加(標準機能)
これまで画像のみ添付が可能だった配信メールの本文に、「TIFFファイル」と「PDFファイル」も添付できるようになりました。 添付したファイルは、配信したメール本文に自動で記載されるURLにアクセスすることにより閲覧できるしくみです。

配信メール添付ファイルのイメージ図

▲ ページTOPへ移動

パスサイトの追加・改善機能

今回のバージョンアップで、パスサイトはスマートフォンからの閲覧を意識したサイトの作成が可能になりました。

1.編集エディタ画面の幅をワイド化
従来のエディタ画面よりも横幅が広がり、編集しやすくなりました。

編集エディタ画面ワイド化のイメージ

▲ ページTOPへ移動

2.リンクをボタンに自動変換
パスサイトで作成したサイトをスマートフォンで閲覧すると、リンクで表示されている文字が自動でボタンに
変換して表示されます。 (※ボタンへの自動変換は「する / しない」の設定が可能です。)

リンク自動ボタン変換のイメージ

スマートフォンで閲覧した時のみ
自動でボタンに変換

▲ ページTOPへ移動

3.文字装飾のバリエーションを追加
文字装飾に「太字」「斜体」「取消線」を追加しました。 装飾のバリエーション追加に伴い、文字装飾はプルダウン表示になります。
プルダウンはアイコンをクリックすることにより表示できます。

文字装飾バリエーションのイメージ

▲ ページTOPへ移動

4.Youtube動画とソーシャルボタンが挿入可能
Webサイト内にYoutube動画と、ソーシャルボタンを挿入できるようになりました。 ソーシャルボタンは、Facebookの「いいね!」ボタンと、Twitterの「ツイート」ボタンが挿入できるようになっています。

ソーシャルボタンのイメージ

▲ ページTOPへ移動

パスサイト基本料変更

これまでパスサイトの月額利用料金に設定されていた「1MBコース」が廃止となりました。
今まで1MBコースでご利用になられていたお客様につきましては、月額利用料金「3,150円」のまま「2MBコース」に移行されます。 また、3MB以上のコースの月額利用料金につきましても、それに伴い値下げとなります。

新しい月額利用料金

まずはお試しください

1週間無料お試し実施中!!

導入事例

公式SNSアカウント

お問い合わせ・資料請求

▲ ページTOPへ