安否確認システムから、集客・販促まで、さまざまな用途で使えるメール配信サービスです。

安否確認システムとして使えるメール配信 - パスモバイル

東 京:03-5806-6122
名古屋:052-218-0074

9:30〜17:00(土日祝年末年始を除く)

安否確認システムとしてのメール配信

パスメール・ライトが、緊急連絡・安否確認システムとしてどのように活用されるのかご説明します。

地震・津波情報とも連動!安否確認・緊急連絡メール配信

地震や異常気象による自然災害が増え続けている日本では、近年、企業や自治体、 学校などの組織単位で、緊急時の安否確認体制の強化が求められています。 しかし、地震や津波による大規模な自然災害が発生した場合、 災害発生後、数分で携帯電話や固定電話への通話は非常につながりにくくなることが想定され 関係者の安否の確認をとることが大変困難となり、 十分な避難指示も出せぬまま最悪のケースに至ってしまう恐れがあります。

パスメール・ライトは、地震・津波情報と連動した自動メール配信が可能なので、 気象庁から発信される地震・津波情報をトリガーに自動で安否確認メールが一斉配信できます。

また災害で通信網が輻輳や規制によりつながりにくくなっていても、メール配信に高速エンジンを使用し、 大量メールを確実かつ迅速に配信するための独自のノウハウで対応する等、一斉メール配信における環境を トータルコーディネートすることにより、緊急時の通信手段を確保できます。 (※回線の状況によっては正常に配信できない場合があります。)

※回線の状況によっては正常に配信できない場合があります。

▲ ページTOPへ移動

開封確認メールで安否確認

安否確認システムとしてご利用になる場合は『開封確認』という機能を使います。 この機能を使うと、配信したメールの本文内に、各受信者に自動で割り当てられた開封確認用のURLが付き、 受信者がそのURLにアクセスすることによりメールを開封したことが分かるので、 配信した相手がメールを開封したかどうかで、安否が確認できるしくみになっています。

URLにアクセスした時点で『いつ』『誰が』メールを開封したか、自動で記録することもできますし、 アクセスした際に被害状況などのアンケートをとることもできます。 記録された開封履歴やアンケートの回答は、メール配信の操作画面から、 一覧で見ることができる他ダウンロードすることもできます。

▲ ページTOPへ移動

地震・津波情報との連動でメール配信作業も自動化!

安否確認メールを配信するにも、災害時はメール配信を担当している人自体がどのような状況下にあるかはわかりません。 地震・津波情報と連動した『自動配信機能(気象情報連動)』では、気象庁から発信される地震・津波情報と連動し、 自動で緊急連絡・安否確認メールを配信します。

更に自動配信のトリガーとなる気象情報(地震の発生した地域、震度、津波の高さなど) は細かく設定できるので、たとえば全国に支店がある企業で、 被災した地域の支店にのみ自動で安否確認メールを配信するといったことが可能となります。

開封確認との連動

▲ ページTOPへ移動

緊急連絡に適した遅延の起こりにくい超高速メール配信!

パスメール・ライトのメール配信に使用する配信エンジンは、毎時100万通の超高速メール配信エンジンです。 また、独自のノウハウにより遅延・不達が極めて起こりにくいしくみになっており、緊急性を要する災害時のメール配信に最適です。  

▲ ページTOPへ移動

スマートフォンからのメール配信・安否確認にも対応!

パスメール・ライトは、スマートフォンからの操作にも対応しています。 メール配信の操作はもちろん、安否状況の確認までスマートフォンで行っていただけます。 また、ASPなので スマートフォンにアプリケーションをインストールしたり、アップデートをする必要がありません。

▲ ページTOPへ移動

緊急連絡・安否確認システムとしての活用例

パスメール・ライトが緊急連絡・安否確認システムとして、実際どの様に活用されているのか、既にご利用になられているクライアント様のインタビューも含めてご紹介いたします。

企業での活用例 学校・幼稚園での活用例

パスモバイル機能紹介

まずはお試しください

1週間無料お試し実施中!!

導入事例

公式SNSアカウント

お問合せ・資料請求

▲ ページTOPへ